ノドグロ

  • ノドグロの名前の由来
  • 旅館樋口のノドグロは
  • 調理法の選択について
  1. トップページに戻る
  2. nodoguro

「ノドグロ」という名前の由来

ノドグロは、魚体は赤いが、口の中が黒いことから、島根県では「ノドグロ」と呼ばれています。
一般的にはアカムツと呼ばれる魚なんですよ~。(魚種:スズキ目スズキ科の硬骨魚)

「旅館樋口」のノドグロは…

「旅館樋口」で仕入れている「ノドグロ」は、地元の島根県・浜田港で水揚げされたもの。
浜田港と「旅館樋口」は車で30分程の距離にありますので、何時間もかけて運ぶ宿より新鮮なんです!

浜田沖は、日本有数のノドグロの漁場で、ここで獲れるノドグロは、脂質含有量が多く、マグロのトロにも匹敵します。
浜田近海で獲れるノドグロは、九州産や、北陸、新潟産と比較しても、圧倒的に脂のノリが良く、味わいも深いんです。

そんなノドグロは、浜田港で水揚げされる魚の中では、たった0.3%に過ぎません。
漁獲も少なく、味も特上という事から、浜田のノドグロは、高級魚として認知され、国内でも数少ないブランド魚の仲間入りを果たしたのでした!

ノドグロの調理法をお選びください!

こちらのプランではノドグロの調理方法を3種類から選択していただきます。

刺身盛り 【2名様より受付】
+9,720 (税込)
脂肪分の多い魚だけに身もやわらかい「ノドグロ」。
独特の食感を感じてみてください。
ただ刺身にするだけでは、正直もったいない
肝や魚卵、皮などは丁寧に調理し、石見焼きの大皿に盛ってお出しいたします。
※2名様分/一品

塩焼き +3,900 (税込)
脂の乗ったノドグロの塩焼きは絶品!
ノドグロの煮付けのような濃厚な味ではなく、程よく脂が落ちてとろけるような身と、ほのかに甘い脂の旨みが魅力です。ノドグロの煮付けは濃厚すぎてちょっと苦手なかたは、塩焼きがおすすめです。

露天風呂付き客室にご宿泊のお客様には通常【塩焼き】がついてまいりますので、「煮付け」をご選択頂ければと思います。 「刺身盛り」は別注にてご注文いただけます。

煮付け +3,900 (税込)
ノドグロの濃厚な美味しさを堪能できる料理と言えばやはり煮付けがおすすめ♪
柔らかな白身にたっぷりと蓄えた濃厚な脂質の旨さを味わえるのは、山陰のノドグロならでは!
浜田市内の居酒屋でもノドグロの煮付けは定番として扱っているお店も多く、地元の方はもちろん、観光や出張で浜田にいらした方たちにも大変好評です。

■追加料金について…ご予約時はオプションよりご希望の調理をご選択ください
1:刺身盛り (2名様分/1皿) +9,720 (税込)
【注文期限】 5日前まで
2:塩焼き (1名様分) +3,900 (税込)
【注文期限】 2日前まで
3:煮付け (1名様分) +3,900 (税込) 【注文期限】 2日前まで

■注意事項

  • ●「刺身盛り」をご選択頂く場合は、2名様からのご予約とさせていただきます。
  • ●「塩焼き」は通常露天風呂付き客室にご宿泊のお客様にはついておりますので、異なる調理法でノドグロをお試しになりたい方は「煮付け」をご選択頂ければと思います。
    「刺身盛り」は別注にてご注文いただけます。
    http://www.arifuku.com/plan_nodoguro.html 刺身盛り紹介URL、9,720円/お二人分。
  • ●ご予約は注文期限までにお願い致します。
  • ※全て当日仕入れとなっておりますのでご予約をお受けさせて頂きましても漁の関係でご用意できない場合もございます。ご了承くださいませ。

ページの上部へ戻る

RSS

オープニングページ